全ての音楽制作・演奏を愛する人のためのキュレーションメディア

音楽人.net

空中に浮くレコードプレーヤー

空飛ぶ円盤は実在した。空中を浮遊するレコードがクラウドファンディングにて支援者募集。

いいね

  • シェア
  • ツイート
  • はてぶ

空中に浮くレコードプレーヤー

以前、私たちは”空中に浮く”オーディオボードを紹介したが、今回話題としているのが”空中に浮く”レコードプレーヤー「MAG-LEV Audio」である。

https://www.ongakujin.net/page?a=49
出典:https://www.ongakujin.net/page?a=49

■■■■

この宙に浮くターンテーブルは、プラッターが浮くことによってアナログレコードを聴く経験の質を高めます。

https://www.kickstarter.com/projects/245727224/mag-lev-audio-the-first-levitating-turntable

出典:

現在クラウドファンディングサービスKickstarterにて”空宙に浮く”レコードプレーヤーMAG-LEV Audioのパトロン(支援者)を募集している。
再生を止めている時にはプラッターを支えるための足が出でくるような仕組みで、再生終了後には自動的に針が上がる。
33回転と45回転へ切り替えも可能で、土台部分が光る仕様となっている。

全体サイズ:W450 × H150 × D330
重さ:8.8kg

宙に浮くメリットとして安定した回転スピードと再生における振動軽減により、アナログ音質の向上が考えられる。

クラウドファンディングでの目標金額、30万ドルに対して目標はすでに達成。
このプロジェクトは日本時間11月21日午後11時までとなっている。

最新技術により、ついに浮いたアナログレコード。
音楽はストリーミングサービスやダウンロードなどに移行していく中で、レコードやカセットテープのリバイバルも囁かれている。
より良い音質や品質保存のためにも、今後注目される製品となるだろう。

▼製品の詳細はこちら▼

https://www.kickstarter.com/projects/245727224/mag-lev-audio-the-first-levitating-turntable

  • シェア
  • ツイート
  • はてぶ

この記事を書いた人


音楽人.net編集部です。
特に音楽ジャンルにはこだわらず、シンプルで役に立つ記事の配信を心がけます。

  • 公開記事数 : 214
  • 607871pt

シリーズ記事

BeatportによるHow to DJ動画(5)

DTM初心者の為のPCスペック-2016年版-(1)

イベントレポート(1)

風営法改正について考える(2)

音楽人へのインタビュー(3)

物販アイデアシリーズ(2)

ライブ演出シリーズ(2)

  • Blog
  • Facebook
  • Twitter

コメント


この記事に対するコメント (0 件) 

※会員登録するとコメントの投稿ができるようになります

投稿者名:

画像:


関連記事

FOCAL円高差益還元セール

ポータブルPAシステム「EON208P」発売

音楽人.netで記事を書きませんか?

音楽人.netとは?

キュレーターランキング

全て見る


音楽人.net 編集部

公開記事数 : 214

607,871pt


佐藤則之

公開記事数 : 2

211,962pt


海原亀太

公開記事数 : 22

114,011pt


パンジー関

公開記事数 : 6

108,957pt


岩谷翔 Success Voice

公開記事数 : 1

97,022pt